2017年07月06日

Book Bangに新刊エッセイが掲載されました。

新潮社が運営している「Book Bang」という情報サイトに『風待町医院 異星人科』の新刊エッセイが掲載されました。これは「小説宝石」7月号に載っているものと同じです。

以下はエッセイの中で触れている御手洗(みたらい)港の写真です。おてあらい港ではありませんので念のため。

P4090058.jpg

P4090059.jpg

P4090067.jpg

P4090095.jpg

P4090104.jpg

P4090119.jpg

P4090126.jpg

P4090137.jpg

P4090143.jpg

posted by 藤崎慎吾 at 11:37| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
まさに物語のイメージそのままの街ですね! 特に写真の医院は「風待町医院」そのままで、扉を開けるとニコチン中毒の老医と須久那さんが働いているかのような雰囲気を漂わせていますね、機会があれば訪れてみたい港です。  
Posted by Mくん at 2017年07月06日 22:06
ちょっと不便ですが、風情のある港なので、ぜひ行ってみてください。遊女の置屋だった屋敷や、昔の劇場なんかも残っています。
Posted by 藤崎慎吾 at 2017年07月06日 23:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: