2018年06月29日

梅雨明け

なんと関東甲信越は今日、梅雨明けしたらしいという。6月の梅雨明けは初めてなんだとか……マジか。先が思いやられる。

DSC_8184.jpg

posted by 藤崎慎吾 at 16:44| Comment(8) | 日記

2018年06月22日

最後の給食?

今日も同じ小学校で出張授業の2回目をやりました。これで終わりです。なので給食を食べることは、もうないかもしれません。記念にまた写真をアップしておきます。

DSC_0023 (1).jpg

メニューは肉じゃがに、キャベツとチクワの温野菜サラダです。前回の麻婆丼より、おいしかった!

この学校では1週間のうち、3日間がご飯、パンと麺類が各1日と決まっているそうです。昔は9割がパンでしたが、今はやっぱりご飯がメインなんですね。前のブログで器はプラスチックと書きましたが、どうやら瀬戸物のようです。「男子校なのに、なぜか割れる器なんですよ〜」と先生はボヤいていました(笑)。

この出張授業、実は「星新一賞」がらみです。首都圏の小学校を対象に、7月まで無料でやってます。もし、ご興味のある先生がおられたら、ご連絡ください。

posted by 藤崎慎吾 at 19:25| Comment(2) | 日記

2018年06月15日

40年ぶりの給食

今日は都内の某小学校(男子校)で出張授業というのをやらせてもらった。6年生の男の子たち1クラス30人と一緒に、短い物語をつくったりして遊んだ。それを3クラスぶん(3コマ)やったら、声が出なくなった。やっぱり学校の先生というのは大変だということが、身にしみてよくわかった。

昼休みには給食を出してもらった。味わうのは実に40年ぶりだ。メインは麻婆丼、これに春雨スープと中華風サラダがつく。牛乳が載っている以外、見た目は普通の定食だ。お盆は木製だし、食器はプラスチックだが家でも普通に使えそうな感じ――。

自分が小学生だったころの給食は、アルマイト製のお盆に先割れスプーン、そして黄色っぽい、ペット用だと言われてもおかしくないような器が載っていた。しかもパンが中心で、ご飯はめったに出なかった。たまに出ても、まずーいイカ飯だったりね。私立校なので公立校とはまたちがうかもしれないが、やはり隔世の感はある。味はまあ、そこそこだった。

DSC_0017 (1).jpg

posted by 藤崎慎吾 at 18:58| Comment(8) | 日記