2020年01月17日

弟切草(オトギリソウ)?

11月半ばごろ買った花束に、葉っぱだけの添え物的な植物が入っていた。他の花が次々と枯れていく中、その植物だけは元気に茎から根を生やし、結局それだけが残った。すくすくと一輪挿しの中で成長し、2ヶ月後の昨日、とうとう黄色い可憐な花を咲かせた。

DSC_3866.jpg

どうも弟切草の仲間(園芸種?)ではないかと思うのだが、どうだろうか? どなたか、おわかりになる方は教えてください。

DSC_3960.jpg

ちなみに「弟切草」という和名のもとになった伝説は、かなり血なまぐさい。そのせいか花言葉は「迷信」「敵意」「秘密」「恨み」……英語の花言葉も「superstition(迷信)」とか「animosity(敵意)」! ううむ、異様なたくましさからして、納得できないでもない。ただ「魔除けの力が宿っている」という話もあるようだから、まだしばらくは飾っておくことにする。

DSC_4030.jpg

posted by 藤崎慎吾 at 12:36| Comment(0) | 日記

2020年01月14日

雲の毛布と山脈

東京から福岡へ行く機上から撮影。こういう風景を見ると、地球が大気に守られているのを思いだす。

DSC_3767.jpg

posted by 藤崎慎吾 at 18:44| Comment(0) | 日記

2019年12月23日

AUTHENTIC

Uptown Koenji Gallery展示会(明日から30日まで開催)に、デコったライカの顕微鏡と拙著を出品しました。芸術的な深い意図は、全くありません。よろしければ、遊んでいってください。

ツタに下げてあるプレパラートも、観察してくださってかまいません。外したら、もとに戻しておいていただけると、ありがたいです。

DSC_3708.jpg

接眼レンズは目の幅に合わせて動かせます。

DSC_3725.jpg

対物レンズは、200倍くらいになっていると思います。使い方をご存知の方は、倍率を変えていただいてもかまいません。

DSC_3722.jpg

私のは単なる賑やかしですが、他に多くの素敵な作品が展示されていますので、ぜひお越しください。

posted by 藤崎慎吾 at 22:46| Comment(0) | 日記

2019年12月12日

コールドムーン

寒月を、なるべく暖かく撮ってみた。

DSC_3671.jpg

DSC_3675.jpg

posted by 藤崎慎吾 at 22:21| Comment(4) | 日記

2019年11月27日

サヤとケレンの出会い

22〜24日の3日間、中国(成都)国際SF大会に招かれて、訪中していた。一昨年、同じ大会に招かれた時は『螢女』中国語版のプロモーションだったが、今回は『クリスタルサイレンス』中国語版のプロモーションだ。

直前に米田絵里さんが描いてくれた、同書のファンアートを入手――主人公のサヤとケレンが初めて出会う場面だという。かわいらしくも深い奥行きがあって、とても美しい。

1118_1.jpg

水晶沉默 立体书影.jpg

SF大会では、これをパネルディスカッションでのパワポや、サイン会での先着40人限定プレゼントに使わせていただいた。おかげさまで100人を超えるファンの方がつめかけ、2時間近く自分の名前を書き続けることになった。

mmexport1574760036970.jpg

この絵を個人的に注文されたMさんと、米田さんに、この場を借りて御礼申し上げたい。

posted by 藤崎慎吾 at 10:49| Comment(4) | 日記